検索
  • kawano

【M様邸】屋根葺き替え工事

M様邸の工事事案を元に、屋根葺き替え工事についてご紹介します。



屋根吹き替え工事とは

これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。


屋根材を全て取り外しますので、その下の防水シートや野地板といった、手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。




どんな状態のときに葺き替え工事が必要になるのか

・屋根の老朽化

・耐震対策(屋根材の軽量化の為)


屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様もいらっしゃいます。




耐震対策としてオススメの理由

一般的な広さの家屋(100㎡、30坪の場合)で瓦屋根の場合、その重さは約6t程度あると言われています。


屋根材が重く、家の重心が高い位置にあると、地震の際の揺れ幅が広くなり全体的に不安定な構造になってしまいます。



同じ広さであっても金属屋根に葺き替えた場合、重さは10分の1、約600㎏まで激減します。家の重心もかなり下がる為、揺れ幅が狭くなることから、耐震対策として屋根の葺き替え工事をされる方が増えてきています。





今回のM様邸も耐震対策の為、瓦屋根から金属屋根(ガルバニウム建材)に葺き替えされました。


この先、大きな地震の懸念がある日本ですが、少しでも安心して暮らすために、出来る事から対策をしておく事が大事ですね。


いつもお客様から学ばせていただく事が多いです。ありがとうございます。





皆様のお住まいの健康診断、無料でさせていただいております。


今回の事例も含め、今後の皆様のご参考にしていただけると幸いです。



カワノ建設











閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示
トンボ2.jpg

​● 対象エリア 大網・東金・成東エリア / 千葉県全般 ●

​地域密着外壁・屋根の塗装の専門店 株式会社 カワノ建設

河野7.png
カワノ素材.png