検索
  • kawano

【東金市 S様邸】ラバーロック工事 棟シーラー/下地新規取付


【棟シーラー/下地新規取付】


棟瓦の最大の役割は雨漏りの防止です。

屋根の結合部であるこの部分は雨の影響を受けやすくなっているため、棟瓦を施工することで棟に降ってきた雨を受け流し、棟の下地に雨が侵入するのを防いでいます。





【ラバーロック工事】

屋根修理のラバーロック工法は、地震による瓦が倒壊してしまう危険を大幅に軽減してくれる適切なリフォーム工法です。

ラバーロック工事を行う目的とメリットは、瓦の隙間を埋めて屋根の防水性能を高める事と、瓦のズレを防止して屋根の耐震性を高める事です。




関東も梅雨入りが近いです。

最近では雨の降り方も激しいことが多く、バケツをひっくり返したような雨が局地的に襲うゲリラ豪雨も増えています。雨や地震で家屋に被害が及ぶ前に、しっかりとした点検とメンテナンスを行うことが大切です。




皆様の今後のご参考にしていただけると幸いです。


カワノ建設







閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
トンボ2.jpg

​● 対象エリア 大網・東金・成東エリア / 千葉県全般 ●

​地域密着外壁・屋根の塗装の専門店 株式会社 カワノ建設

河野7.png
カワノ素材.png