検索
  • kawano

【君津市 S様邸】貫板交換(杉板)板金補修

君津市のS様邸の工事事案を元に、杉板についてご紹介します。



貫板に使われる主な素材

・杉

・タフモック


タフモックについては一つ前の記事に記載していますのでそちらをご覧ください。




杉の特徴について

貫板には日本特産の代表的な樹種である杉がよく使用されます。


杉は、本州北部から屋久島にかけて分布していて、北限は北海道南部となっています。その特徴は、木目が鮮明で肌目はやや粗く、脂気が少なく軽く軟らかいことから加工しやすいのが特徴です。


デメリットとして

木目に沿って縦方向に割れやすい事がありますが、特有の香りがあり乾燥も早いので、建築材として重宝されています。


建築用資材としては、構造材・造作材として使用されます。その他、床材・羽目板・建具材・天井板・包装用材など使用用途は多彩です。



ちなみに杉には「クリプトメリア(隠れた日本の財産)」という日本にとって欠かせない木であることを証明するという学名がついています。










皆様のお住まいの健康診断、無料でさせていただいております。


今回の事例も含め、今後の皆様のご参考にしていただけると幸いです。



カワノ建設









閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示
トンボ2.jpg

​● 対象エリア 大網・東金・成東エリア / 千葉県全般 ●

​地域密着外壁・屋根の塗装の専門店 株式会社 カワノ建設

河野7.png
カワノ素材.png